川崎総合法律事務所

弁護士紹介

弁護士のぐち さと
野口 沙里
修習期: 67期
出身大学: 慶應義塾大学法学部法律学科
出身法科大学院: 慶応義塾大学法科大学院
弁護士登録年度: 2014年
自己紹介
東京都大田区出身、事務所とは多摩川を挟んで自転車でも通える距離です。
旅行では御朱印帳を持って神社仏閣巡りをするのが好きです。休日は、映画鑑賞をします。
抱負
困っている人がいたとき、全力で寄り添うのが弁護士です。
高齢化社会への移行、ネット社会の進展などの時代の変化に伴い、新たな法律支援が必要とされている場合もあります。
女性にしか相談しづらい問題を抱えている人もいます。
自身が抱えている問題がそもそも法律問題なのかどうかわからない場合もあります。
どんな人も相談しやすく、頼られる弁護士であるよう、初心を忘れず日々研鑽していきます。
会務など
 
ブログリンク
 弁護士 野口沙里のブログ
トピックス記事
■事務所報記事
法律をこえて人生に関わる(事務所報20号)
弁護修習を通して(事務所報19号)
  ⇒もっと見る