川崎総合法律事務所

弁護士紹介

弁護士わかまつ  みずき
若松 みずき
修習期: 新61期
出身大学: 横浜国立大学
出身法科大学院: 横浜国立大学法科大学院
弁護士登録年度: 2008年登録
自己紹介
私は何よりも人間が好きです。
人の悲しみや喜びを共に感じていけるような仕事がしたいと考え,弁護士になりました。
弁護士に相談に来られる方の多くは,悩み,傷つき,手助けを求めていらっしゃいます。
私は彼ら彼女らの人生に生じた悩みや問題を解決し,彼ら彼女らが再び笑顔に戻れるように確かな手助けがしたいと考えています。
そして,これからもその気持ちを大切にしていきたいです。 
会務など
高齢者障害者の権利に関する委員会
法科大学院支援委員会
日本労働弁護団(http://roudou-bengodan.org/)
神奈川労働弁護団

に所属しております。

また,被害者支援委員会や法教育委員会にも関わらせていただいています。
おもな実績
■著作物 
ロースクール研究第19号(出版:民事法研究会)一部記事

■ボランティア活動等
川崎市内の高齢者や障がい者の施設に対してオンブズパーソン活動をしています。この活動においては,精神保健福祉士さんや社会福祉士さん大学教授など様々な専門家の方たちと各施設を訪問し,施設利用者さんのお話を聞いています。利用者さんと施設との橋渡しをしたり,施設に対して改善を求めたり,場合によっては他の専門家へのアクセスの導入をしたりしています。

他にも,横浜市社会福祉協議会の主催する障害者人権擁護に関する活動に参加しています。
市民の皆さまがよりよいサービスを受けて生活できるように手助けしたいと考えています。

■弁護士会関係
「出前授業」と称して神奈川県内の中学校や高校に訪問し,法律や裁判についての授業を行っています。
裁判(法廷)見学の引率や,皆さまがご覧になった裁判についての簡単な解説なども行っています。
ブログリンク
 若松みずきのブログ
トピックス記事
■事務所報記事
あなたらしさを見つけたい(事務所報20号)
私の約束(事務所報19号)
初心(事務所報18号)
「依存症の人たち」(事務所報17号)
いとしのiPad(事務所報16号)
「女性弁護士の悩み」(事務所報15号)
  ⇒もっと見る