川崎総合法律事務所

弁護士紹介

弁護士たかやなぎ かおる
高柳 馨
修習期: 36期
出身大学: 慶應義塾大学法学部法律学科
弁護士登録年度: 1984年登録
自己紹介
慶應義塾大学を卒業後、昭和56年10月に司法試験に合格し、司法修習を経て、昭和59年4月に東京弁護士会で弁護士登録し、東京都港区新橋の猪熊重二先生の事務所で勤務弁護士をさせていただき、平成2年4月に横浜弁護士会に登録替えをし、川崎で開業して現在に至っております。
抱負
 昨年、弁護士になって30周年を迎えました。渉外、特許事件以外は、,相続・遺言、離婚,債務整理,破産、交通事故,借地・借家,労働問題,高齢者問題,企業法務,民事介入暴力対策,刑事事件など,個人や中小企業のさまざまな問題を取り扱ってきました。
 また,破産管財事件,成年後見事件,相続財産管理人事件,取締役の職務代行者、借地非訟鑑定など裁判所から選任される事件についても多数、取り扱ってきました。
 今後も、長年にわたる弁護士経験を生かしながら、相談者の皆様の悩み、問題を良くお聞きし、最善の解決を目指して努力してまいりたいと思います。 
会務など
横浜弁護士会関係
平成13年度横浜弁護士会副会長
平成15年度、16年度横浜弁護士会川崎支部支部長
平成21年度横浜弁護士会常議員会議長
川崎市関係
川崎市文化財団評議員(現在)
川崎市行政不服審査会委員(現在)
裁判所関係
横浜地裁川崎支部(川崎簡易裁判所)民事調停委員(現在)
平成27年4月~現在 川崎民事調停協会会長
横浜地方裁判所借地非訟事件鑑定委員(現在)
その他
平成18年6月~平成25年3月 法テラス川崎(日本司法支援センター神奈川地方事務所川崎支部)支部長
2010-2011年度 川崎ロータリークラブ会長
ブログリンク
 高柳 馨のブログ
トピックス記事
■事務所報記事
 ・もう一度ボディビル(事務所報20号)
 ・巻頭言(事務所報19号)
 ・弁護士30周年(事務所報18号)
 ・ロータリークラブと国際交流(事務所報17号)
  ⇒もっと見る