川崎総合法律事務所

弁護士紹介

弁護士 きくち   ひろよし
菊池 博愛
修習期: 54期
出身大学: 一橋大学法学部(福田雅章ゼミナール,刑事政策)
弁護士登録年度: 2001年登録
自己紹介
神奈川県生まれ,神奈川県育ちです。司法試験合格当初は検察官志望だったのですが,諸事情により弁護士になりました。
趣味はスポーツ観戦。幼少時より大の巨人ファンです。
長い間,スポーツは見る方が専門でしたが,運動不足解消のため今はジムにも通っています。
抱負
日常行っている業務は,貸金請求・交通事故・破産,債務整理などの一般民事事件の他,離婚・相続(遺言書作成,遺産分割)などの家事事件,刑事事件です。4年間横浜家庭裁判所の非常勤裁判官を務め,数多くの家事事件に接することができました。
新しい種類の事件の依頼があった場合にも臆せずにチャレンジしていきたいと考えています。
会務など
○裁判所関係
 ・横浜家庭裁判所川崎支部家事調停委員(平成26年10月~)
 ・横浜家庭裁判所家事調停官(非常勤裁判官)(平成21年10月~平成25年9月)

○日本弁護士連合会関係
 ・刑事弁護センター運営委員会(幹事:平成23年8月~平成26年6月,委員:平成26年6月~)

○神奈川県弁護士会関係
 ・刑事弁護センター運営委員会事務局次長(平成25年4月~)
 ・裁判官評価検討・弁護士任官推薦委員会委員(平成27年4月~)
 ・常議員会委員(2期)
 ・川崎支部副支部長(平成23年4月~平成25年3月)
 ・川崎支部研修委員会委員長(平成25年4月~平成27年3月)

○法テラス関係
 ・法テラス川崎副支部長(平成28年7月~) 
 ・法テラス川崎審査委員
 ・法テラス川崎不服審査委員

○その他
 ・川崎商工会議所幸支所相談員
トピックス記事
■事務所報記事
時代祭(事務所報20号)
司法修習生の模擬裁判の指導を担当して(事務所報19号)
家事調停官を終えて(事務所報18号)
薬害C型肝炎問題(事務所報17号)
司法研修所卒業10周年(事務所報16号)
  ⇒もっと見る