川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第7号


謹 賀 新 年

高柳 馨 (弁護士)

平成18年10月 杭州 西湖(撮影 高柳 馨)

 平成18年10月に横浜弁護士会国際交流委員会中国視察団の一人として上海と杭州に行ってきました。 写真は中国の天国と言われている杭州にある最も美しいといわれている西湖です。 その歴史は古く、白楽天や蘇東坡に由来する堤(白堤、蘇堤)が残り、数々の伝承が伝わっております。 湖にはゆったりと遊覧船が浮かび、彼方には雷峯塔と呼ばれる塔が見えています。 悠久の時を感じさせてくれる湖ですが、すぐ脇を走る道路には自動車やバイクがあふれ、この曇り空も天候のせいだけではないように思われました。 中国の高度成長は目を見張るばかりであり、環境の悪化はある意味でやむを得ないのかもしれませんが、一旅行者としては、いつまでも美しく悠久の歴史を感じさせてくれる中国であって欲しいと思いました。

前の記事へ次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧