川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第9号


「川崎市Walker」に当事務所の紹介記事が掲載

総務担当 K(事務局)

 昨年11月22日に㈱角川クロスメディアより発売になった「川崎市Walker08年版」の「トピックス」(26ページ)に当事務所の紹介記事が掲載されました。「川崎市Walker」とは,横浜Walkerの川崎市版で,川崎市のグルメ・アート・お役立ち情報などが紹介されているものです。ここでは取材の舞台裏?について若干紹介させていただきます。

 はじめに,まずこちらの方で弁護士の業務,事務所の特長などについての基本的な資料を準備し,それを取材担当者に送付して法律事務所を取り巻く環境を理解してもらうよう努めました。更に,取材に当たっては,ほぼ全員の弁護士に協力を依頼し,「弁護士の生の声」を通してメディアの方に弁護士の素顔,業務に対する姿勢,川崎の司法環境など多くの情報を見てもらうようにしました。紙面に掲載される文章は100字程度なのですが,執筆者に十分な理解がなければこちらの意図が伝わらないと考えたからです。

 できあがった原稿に関しても,弁護士・職員がチェックし,担当者には数度の書き直しを依頼しました。メディアの方にはメディアなりの表現法があり,弁護士の意見との差異を少しずつ調整する過程は非常に興味深いものでした。こうして完成したものを見ると感慨もひとしおです。

 担当者の方々とのやりとりを通して感じたのは,司法の現場が多くのメディアでクローズアップされている現在でも,今だに理解されていない面があるのではないかということです。日常の業務を通じ,少しでも「身近な司法」の実現に貢献できたらと強く思いました。

キャプション
左:当事務所の紹介記事(26ページ)
右:「川崎市Walker08年版」 川崎市内の書店
  コンビニなどで発売中

前の記事へ次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧