川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第11号


平成20年11月 西表島(撮影 高柳弁護士)

巻 頭 言

高柳 馨 (弁護士)

謹 賀 新 年

 今年の事務所旅行は、11月28日から3泊で、石垣島と沖縄に行ってきました。

 写真は、石垣島から高速船に乗って約40分の場所にある西表島(いりおもてじま)の仲間川で撮ったものです。 西表島は、面積は沖縄本島に次ぐ大きな島ですが、人口は約2000人、イリオモテヤマネコなど貴重な動植物で有名な島です。 手前は世界有数のマングローブの林、その奥は美しい亜熱帯植物が生えている山ですが、写真のとおり、手前の山の木が枯れていました。 ガイドさんの話では、大きな台風のために海水が山に噴き上げられて木を枯らしてしまったとのこと、地球温暖化のために台風が大きくなりこのような被害が発生しているとのことでした。 地球温暖化がこんなところにまで大きな爪痕を残していることを再認識させられました。

前の記事へ次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧