川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第16号


川崎総合法律事務所との出合い

黒田 昌宏 (修習生)

 司法修習性となってすぐの昨年11月末に、初めて川崎総合法律事務所に伺い、2ヶ月間の弁護修習をさせて頂きました。当事務所での弁護修習が修習全体としてのスタートであったため、右も左もわからない状態だったのですが、本田弁護士はじめ事務所の方々の丁寧なご指導のおかげで、修習の雰囲気をつかむことができました。

 9月末から再び当事務所に戻って修習をさせて頂いておりますが、裁判所や検察庁での修習を経て、先の弁護修習においては意識し得なかったことに目が向くようになりました。修習の最後に、再度当事務所で修習の機会が得られることは、弁護士を目指す私にとって大変有意義なことと感じております。

 当事務所の先生方やスタッフの皆さんは人間的な魅力にあふれた方々で、修習先が当事務所であったのはとても幸運でした。修習が終わっても長くお付き合いできればと思っています。

前の記事へ 次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧