川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第20号


川崎総合での6年間

米積 直樹 (弁護士)

 このたび、新規弁護士登録から6年間所属しておりました当事務所より、新事務所に移籍させていただくこととなりました。当事務所には、本田弁護士に指導を担当していただいた司法修習生時代から数えれば、7年間通い続けたことになります。

 イソ弁として、事件を共同で担当させていただいていた本田弁護士からは、ほんとうに多くのことを学ばせていただき、その経験が、私の弁護士としてのいわば背骨となる部分を形成していると強く実感しています。

 また、新人の頃から、事件について悩んだときには、高柳弁護士を初めとする先輩の先生方に気軽に相談することができ、多くのアドバイスをいただけました。また、事務局の皆さんにも入所当初から大変お世話になり、私の業務を様々な部分で支えていただきました。

 そして、新年会や暑気払いなどの集まりには、独立された先生や、事務局の方も多く参加されるように、在籍当時と代わらない関係が続けられる当事務所のアットホームな雰囲気が私は大好きです。

 移籍先の新事務所は、私が横浜弁護士会川崎支部に新規弁護士登録した際、同様に川崎支部に新規登録した同期の弁護士と共同で運営していきます。これも川崎という場所が取り持ってくれた縁であると思っています。

 新事務所が所属する横浜弁護士会県西支部ばかりでなく、私の弁護士としての原点であり、そのような縁をももたらしてくれた川崎という地にも、微力ではありますが貢献できるよう、今後も研鑽を重ねていく所存です。

 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 最後に新事務所の連絡先についてお知らせいたします。

青木・米積法律事務所(予定)
神奈川県平塚市宝町12番地1麻生ビル201号室
電話 0463-73-8935
FAX 0463-73-8936

前の記事へ 次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧