川崎総合法律事務所

事務所報アーカイブ

現在の場所: ホーム > 事務所報アーカイブ > あおい空第21号


弁護修習を終えて

坂本 結 (修習生)

 3月4月及び11月に本田先生の下で弁護修習をさせていただき、先生のほとんどの業務に同行させていただきました。訴訟、調停、打ち合わせ、福祉施設の訪問、異業種との勉強会等、実に多様な業務を拝見し、弁護士の仕事の幅広さを実感しました。
 中でも印象的だったことは、先生がスケジュールの間をぬって依頼者の方々と連絡を取られていたことです。密な意思疎通によって、依頼者の方の不安を取り除き、要望を把握することが、弁護士業務の出発点であることがよくわかりました。今後は、先生の下で得た経験を忘れずに、信頼される弁護士となれるよう精進してまいります。
 事務所の他の先生方にもお忙しい中業務を見せていただき、大変勉強になりました。また、事務員の方々にも温かく接していただきました。本当にありがとうございました。

前の記事へ 次の記事へ
  
事務所報インデックスへこの弁護士の記事一覧